エアーブラシ塗り絵だけで満足させないエアーブラシ教室

下書きトレースラインを事前に施した上からの“エアーブラシ塗り絵”をたまにやってみるのも良い勉強。 しかし、それだけでは終わらせず、フリーハンド要素もプラスして絵を描いていけば更に良い勉強。 いろいろやればやるほど基本の重要さがよくわかってきます。
edit

フリーハンド

こんなのが本当のフリーハンド絵だと思います。
 人の作品からパクっての下書きトレースラインとかを頼りにして描いていくのではなく、参考資料とかを頼りにして描いていくのでもなく、自分の頭の中にあるイメージをかたちにしていく・・・。

下書きトレース頼りや参考資料等を頼りにして絵を描いているようでは、まだまだ未熟!と思っていかねば・・・。 世の中には絵の上手な人はいっぱいいると思います。 エアーブラシ塗り絵やエアーブラシ模写絵を楽しんでいくことは全然アリ!だと思いますが、それががちょっと出来るだけで偉そうにしていては、まだまだ未熟!なのです。

アーティスト面、先生面をしているようでは、まだまだ未熟なのです。
私もまだまだ未熟・・・。 一緒に楽しみながら勉強していきましょうね!

edit
Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

T

Author:T
ホームページは こちら
フェイスブックページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
更新履歴


今日も楽しみながらDIYで俺の城作り (11/23)

大量の訳ありエアーブラシ (11/20)

DIYで夜も楽しく俺の城づくり! (11/18)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR