スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

お客様からのうれしい声

お客様からのうれしい声を時々頂くことがあります。

こちらのページでもたまに更新しています。

お客様からの声がとてもはげみになっております。感謝!

以下は、昨日お客様から頂いたうれしい声です。


メールにて失礼致します。 新たに送って頂いた部品で試した所、無事に塗料が漏れること無く使用することができました。 何が違うのか部品を見比べて見た所、漏れる方のアダプタの内側に、周りと比べて色が黒く見える部分がありました。 詳しくは分からないのですが、黒く見える部分が周囲より凹んでいるようにも見えるので、その部分を通って漏れているのかもしれないと思いました。 新しい部品で問題は解決できましたので、これから使用していけます。 ありがとうございます。 HOW TO DVDを見ながら勉強している最中で分からないことも出てくるかと思いますが、 その時はまたご質問させて頂きます。 エアブラシ自体は模型の製作で7年ほど使用しておりますが、エアブラシ本体について深く考えたことはありませんでした。 DVDを見たり実際に絵を描く練習をすると、エアブラシの種類によって使い勝手が随分違うことを感じました。 模型の塗装では気にならなかったのですが、クレオスのエアブラシはボタンを後ろまで引かないと塗料が出ないため、絵を描く場合は塗料の出るタイミングが分からず、開始地点を決めにくいことが分かりました。 最近購入したMP200Bはボタンを少し引くだけで塗料が出てくれるので、開始地点を決めやすく、また塗料の通りがクレオスの口径0.3よりもスムーズで価格が高いだけのことはありました。 色々な種類を試したいのですが、予算の問題もあるので竹島さんのレビューも参考にしながら、 利用していきたいと思います。

edit
Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

T

Author:T
ホームページは こちら
フェイスブックページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
更新履歴


【達人技】シングルアクションエアーブラシを上手く操るDAISUKE (03/23)

エアーブラシ壁画 手抜き業者にハマってしまわないように・・・ (03/17)

トップコート塗装だけの仕事が増加中。 (02/27)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。