エアーブラシの教え方のこだわり

私のエアーブラシの教え方についてのこだわりをちょっとお話します。

まず先に今の現状からお話いたします。

エアーブラシ教室、エアーブラシスクール、ここ数年の間でずいぶんと増えてきました。

増えてきたといっても全国的にみるとまだまだ少ないという感じです。

将来的には各町にひとつ以上はあっても決して多くはないと私は思っております。

エアーブラシ市場は99.9パーセントがまだ未開拓という感じです。

そんな中でも、ここ数年の間で全国に点々とエアーブラシをする人が少しずつ増えてきてスクール展開をしていく方も増えてきております。


エアーブラシを教える先生によって教え方も様々なので、これから学ぼうとしている人はどこのスクールも内容は同じと考えずにそれぞれの先生方の特徴を良く見極めて学び先を選択していく必要があります。

値段もピンキリです。
安いところもあれば高いところもあります。

いまだにほんの数日間で100万円近くの受講料をとっているところもありますが、そんなエアーブラシスクールも近頃はお客がなかなかとれなくなってきたのか、値下げの傾向にあります。
値下げとわからないように受講コースを分割してみたり・・・。

それぞれのエアーブラシスクールが言い方ややり方を少しずつ変化させながら今の時代に合せてきています。

そんなわけでエアーブラシスクールにもいろいろとあるわけですが、

私が教えるエアーブラシの特徴は・・・

型や下書きトレース等に頼らなくても誰でも絵が描けていく!

エアーブラシをやっていくことによって絵心は誰にでも芽生えてくる!

というようなところが私の教えるエアーブラシの特徴となっています。

また、あせらずゆっくり楽しみながら!というのがいつもの私の口癖となっています。

時間を無駄にしてはいけない!最短で!と言っているところもありますが、

その最短という部分にお客の気持ちを向けさせ、極秘部分を作って、その極秘部分は実際の受講者だけに教えるといった具合だと思います。

学んでいきたい人にとっては、その極秘部分が気になるところだと思いますが・・・

エアーブラシを教えている先生方がよく隠したがる部分に

”下書き”があると思います。

下書きトレース等の上からのエアーブラシ塗り絵を教えていることをなぜ隠す?!
と私は半分怒っている訳なのですが、隠す原因はそれを言ってしまったら仕事が一気に取れなくなってくるからだと思います。
絵を描く人、絵を描くことを教えている先生としてはずかしいことと思っているからだと思います。
引け目に感じているからだと思います。

「エアーブラシを使用した下書きトレース等の上からの簡単塗り絵の方法を教えています!」
と言うべきなのにそれを隠そうとするのは良くないと私は思っております。

お客様はそんな技術を学ぶために高額な金額を支払っているのではないと思うのですが、実際に講習が始まっていかなければ、その話はなかなか出てこないし出してこないし、という感じだと想像しています。

誓約書まで交わして抑えるところは抑えられたりしていれば、それにサインしてしまったた受講者もそこにしたがっていくしかなく、高額な受講料金も支払ってしまっているのでその先生についていくしかないといった具合となっていくと思うのです。

低レベルな技術を教えているにも関わらず、高額な料金をとっているというところに歯がゆい思いのある私なので、このようなことを毎回のように言っております。

悪徳なエアーブラシスクールが無くなるまで私はこのようなことを言い続けていくかもしれません。

だって、
エアーブラシの世界をもっと良くしていきたいから・・・
下書きの上からの塗り絵がやれていても段々と面白くなくなってくるから・・・
みんながそう感じていくと思うから・・・
エアーブラシを使えば下書きがなくても絵が描けていくから・・・


簡単にてっとりばやくが良い!と誰もが思ってしまうような時代ではありますが、
高い技術力を得ていくためにはそれなりの経験や努力、時間が必要だと私は思っております。

誰にでも簡単に出来るような低い技術は値もそれなりに低し!ですが、
コツコツと楽しみながら学んでいくことが出来れば、そんなに苦労も感じず自然に技術が身についてくると私は思っているのです。

現在の世の中は、自分さえ良ければそれでいい!他人はどうでも良い!というような結構ヤバイ世の中だと思いますが、
一人づつでもいいから少しずつ考えを改めていく人が増えていけばと思っています。
そのためのTOOLとしてもエアーブラシはすごく使える!活躍する!良い道具だと私は思っております。

実は、エアーブラシは単なるスプレーの筆としてだけではなく、人間性をも鍛えていってくれるものなのです。

楽しくて・・・
夢を持てて・・・
便利で・・・
不思議で・・・

いろいろな経験をつんできた今だから言えることなのですが、
エアーブラシはとても奥深くて不思議な魔法の筆のようだと私は思っています。

あなたもこの魔法の筆エアーブラシをあやつってみたくはありませんか?
私もまだまだ未熟なのですが、一緒に楽しく学んでいきましょう!

LET'S ENJOY AIRBRUSH

edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
更新履歴


ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

今日もエアーブラシ生配信 (02/20)

エアーブラシでユンボに牛の絵・・・。只今、YouTubeで生配信中です。 (02/19)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR