■AIRBRUSHを仕事として・・・

■AIRBRUSHを仕事として・・・

<エアーブラシで稼ぎたい!夢を叶えたい!という方へ・・・>

そのお気持ちは十分わかります。しかし、あせりは禁物です。

楽しみながらコツコツと経験を積み重ねていくことが出来れば、自然に仕事としても成り立っていくようになりますし、夢にも近づいていくと思います。

簡単な型や下書きに頼ってのエアーブラシ術は誰にでも簡単に出来てしまうという利点の反面、たいした技術ではないと見破られてしまうのも時間の問題だと思っております。

エアーブラシは誰にでも簡単に楽しめるものですが、奥は非常に深いもの、実はそんなところがエアーブラシの良いところなのです。

絵を描く技術として高く評価されやすいものは人物画。
似せて描くとなればなおさら高度な技、しかし、下書き等に頼って描いているようであればそれは塗り絵にしかすぎないと私は思うようになってきました。
下書きトレース等に頼って絵を描いたりすることをフリーハンド技術とかといって教えているところも多い現状なのですが、本当のフリーハンドの技術は下書きも何も無いキャンバスに向かって絵を描いていく技術なのではないか?と私は考えております。

エアーブラシで上手に塗り絵が出来るからといって「私はエアーブラシアーティスト!」と偉そうにしていては、絵と真面目に取り組んでいる人達に対して大変失礼なことだと思うし、人が考えた有名キャラやアニメ等を描いて商売をしているようでは著作権でひっかかってしまいます。HOW TOの中で有名キャラの描き方とかを教えているところもあったりするので大丈夫?と同業の心配をしてしまうこともあります。

人物画等を描いていくにしても元の写真の良し悪しで決まったりします。
実際にはエアーブラシがスゴイのではなくて元絵や元写真を手がけた方がスゴイんです。

エアーブラシで塗り絵が出来るからと言って、そこを履き違えてはいけません。

エアーブラシで絵を描いて商売をしていくのであればそれなりの勉強をしていかなければいけません。楽をして儲かるということもまずありません。
もしも楽をして儲けていたなら、後でしっぺ返しをくらっても当然の事です。

エアーブラシの世界はこれからまだまだ伸びていくと思いますが、そんな中でも成功していく方とそうでない方に分かれてくると思います。
成功していくためには努力は不可欠ですし、楽をして儲けよう!なんてエアーブラシのことを甘くみていては自ら負け組みに近づいていくようなものです。

誰にでも出来てしまう簡単なことで商売をしていてもライバル多しなので一時的には良かったとしてもすぐに経営が苦しくなってくると思います。
そうならないようにTOTAL-Tのエアーブラシ教室では基本飛ばしの教え方ではなく、基本を重視して応用が効く技術、生き残れる高い技術を時間をかけて教えるようにしています。簡単で楽が良いというような現代ではありますが、エアーブラシを極めていきたい!仕事としてずっとやっていきたい!というのであれば尚更、”簡単” に甘えていてはいけないと思っているのです。

エアーブラシをやっていると、夢中になり、楽しい時間がどんどん過ぎていきます。
エアーブラシにはそれだけ夢中になれるほどのパワー、魅力があります。
良さや楽しさを味わってもらい、奥深さも是非味わってほしいと思っております。

私もまだまだ勉強中の身(たぶん一生勉強)ではありますが、皆さんのお手伝いをして少しでもお役に立つことが出来ればと思っております。

edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
更新履歴


牛のエアーブラシ絵… (03/03)

DIYで棚を作ってみた… (02/28)

ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR