エアーブラシ関連商品のカスタム(改造改良)について

近頃、エアーブラシやエアーコンプレッサー等の改造改良についての質問が来ているのですが、
 
どれもメールでの質問で、尚且つ電話連絡先が書かれていないので、こちらとしては返事をするのに大変困っております。
 
質問に対しての詳しい回答を得たい場合は、メールではなく直接のお電話でご質問して来て下さい!!
 
 
近頃質問されてくる方々は、カスタムのやり方を教えてくれるのが私と思っているようですがそれは違います。
 
カスタムというものは自己のの責任でやっていくものです。
 
「カスタムするための部品の型番を教えてください。」
とか
「カスタムしたいのですがネジサイズを教えてください。」
とか
 
私的に、うーん・・・それは違う!・・・なんです。
 
 
プロだからカスタムの方法を客に教えてくれるのは当たり前!
というようなお考えは、ちょっと違うと私は思うんです。
 
 
 
ちょっと前に通販ページのお知らせ欄に投稿した記事も付け加えておきますので参考にして下さい。
 
2010-04-18
エアーブラシのカスタマイズはすごく楽しいものです。

しかし、エアーブラシのカスタマイズをするにあたって、互換性や細部の細かなご質問はご遠慮下さるようお願い致します。

カスタムは試行錯誤しながら自分でやってのけてこそ楽しく価値あるものと当店は思っております。

カスタマイズというものは、不具合を感じたり自分の理想があったりするから自分の思うようにカスタム(改良)していくものだと思いますが、不具合も何もないのにカスタムしていくという行為はちょっと変に感じます。
不具合を感じて、メーカー側の対応等も無いために自分の思うようにカスタムしていくというのが本来だと思います。

当店はエアーブラシ関連のサポートを強みとしてやっておりますが、エアーブラシのカスタムについてはお客様の各自の責任で行って頂くしかありません。

「サポートが強み!と言っているのに何も教えてくれないっ!」
と腹をたててしまっているようなお客様も時々見受けられるのですが、
カスタムというものは自分の力と自分の責任でやるべきもの!と当店は思っております。

各部品の互換性、ネジサイズや他も企業秘密的な部分が多々ありますのでご理解下さい。

又、商品、品名、商品説明、他につきましても完璧に出来ているというものはなにひとつない!どれも今より更に進化し続けていくもの!と当店は思っております。

型にはまらず、自分の自由な発想と自己の責任で様々なカスタマイズを楽しんでいってもらいたいと当店は願っております。
 
 
 
 
たった今、さきほどメールで質問されてきた方から電話が来ました!
私の出来る限りではありますが、質問に対しての対応をさせて頂きました。
 
「直接お電話を下さい!」と私がメールの返事で言うと、急に姿を隠してしまうというお客様もちょこちょこといらっしゃって、残念に思ってしまうこともあるのですが、今回はお客様と電話で直接お話が出来たのでホッとしております。
 
メールにはメールの良さがありますが、電話には電話の良さがあります。
電話ならばキーボードを打ち込む時間もいらないし、互いのコミュニケーションが十分にはかれます。
電話の中で私の出来る範囲ではありますが、エアーブラシに関しての知識等をいろいろ教えることも出来たりします。
 
いろいろエアーブラシの事について教えているDVDも出しておりますので、
まずはそんなDVD等を見てから、又いろいろと実際にやってみてからのご質問を心がけて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。
 
知識ばかりを入れ込んでいくのではなくて、
まずはDVD等を見て頂きながらいろいろと実践でやってみて下さい!
それが一番勉強になっていく!自分の力になっていく!と私は思っています。
 
 
 
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
更新履歴


ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

今日もエアーブラシ生配信 (02/20)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR