エアーブラシの値下げについて

近頃はどこもかしこもエアーブラシの値下げもしくは捨て売り状態・・・。
 
私はとても残念に思っています。
 
エアーブラシはこれから売れる!儲かる!と思ってエアーブラシを取り扱ったが良いが思うように売れていかない・・・というエアーブラシ取扱店がすごく多いのですが、そのうまくいかない理由はズバリ、販売店の方自体がエアーブラシを楽しんでいないからでありエアーブラシの事を良くわかっていないからだと思います。
 
 
昔から何年もずっとこんな状態なので、私は次のようなことを考えています。
エアーブラシをちゃんと楽しんでいる人(お客様へのサポートが出来る人)がエアーブラシの販売をしていく!
という事です。
 
いくら商社とか、塗料屋さんとか、模型屋さんであっても、
エアーブラシを実際に楽しんでいなければエアーブラシの販売は×というふうにしていきたいです。
そうしていけば、エアーブラシはもっと広まっていくし、もっとわかりやすいものになっていくと思います。
 
エアーブラシをなめてかかってしまい上手くいかないという方が大勢いらっしゃいます。
そんな方には”焦り”があることが多いです。
 
あたらしく始めていく
上手くいかなかったらあきらめる
というようなことは誰にでも出来ることですが、
 
あきらめずに続けていく事が出来る人はなかなかいないので、そっちが私のお勧めです。
 
エアーブラシの販売店がエアーブラシの価格を下げることはとても簡単です。
仕入れ価格までは簡単に価格を下げていけます。
エアーブラシの値下げはどこのお店でも簡単に出来ることですが、エアーブラシの価格の維持はどこのお店もなかなか出来ないことです。
 
価格が下がるということは思うように売れていない証拠であり、安い価格で売れたとしても儲けが少ないために、「エアーブラシの調子が悪いんですが・・・」とか「やり方教えてください!」等とお客様から質問が来てもそれに答えていけなくなっていくのは当たり前な動きです。
 
ノンサポートで良いのであれば価格の安いエアーブラシ販売店から購入していけば良いですが、
エアーブラシはとてもデリケートなものなので、ちょっとしたことで調子を悪くしちゃいます。なのでよくエアーブラシのことを知っている人からのサポートは必要不可欠なものなのです。
 
エアーブラシの事をついついなめてかかってしまい上手くいかない事は昔から今でもよくあることです。
 
私的なエアーブラシの基本は・・・
ゆっくり あせらず 楽しみながら。
 
なかなか思うように上手くいかないところがエアーブラシの楽しいところっ!
 
エアーブラシを取り扱っている販売店さんも是非エアーブラシを心から楽しんでいって下さい。
 
 
エアーブラシをこれから始めようとしている方が、ただ値段が安いお店から買うという場合は、アフターサポートが薄いという事を肝に命じて購入に至ってください。うまくいかなくてもお店のせいにしないことです。
 
取り扱う商品は同じであっても、
「あのお店のサポートは抜群だ!」
と言われていくように私はしていきたいです。
 
「値段がただ安いというだけでエアーブラシを購入するのは考えものだよ!」
「エアーブラシにはサポートが不可欠!」
とみんなが言うようになっていけば、
エアーブラシをあまくみて取り扱うお店も少なくなってくるでしょうし、エアーブラシで実際に作業を行ったり楽しんでいる人達がやっているエアーブラシのお店が徐々に増えてきて、お客様も安心してエアーブラシを行っていけるようになっていくと思います。
 
”エアーブラシ愛のある良心的なエアーブラシショップ”の全国展開を私はしていきたいです。
そのためにはまずはもっとエアーブラシを楽しむっ!エアーブラシ仲間を増やす!ってところですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
更新履歴


牛のエアーブラシ絵… (03/03)

DIYで棚を作ってみた… (02/28)

ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR