HP-62B





------------------------
オリンポス エアーブラシ
HP-62B

ノズル口径サイズ0.2㎜
センターカップ
押しボタン式ダブルアクションタイプ
------------------------

初心者にもやさしいタッチです。

このHP-62Bの使用感は、初心者にもやさしいタッチでエアーブラシの入門用には持ってこい!という感じです。入門者に向いているとは言ってもプロの方にも十分通用する物です。

タミヤから出ている口径0.2mmのスーパーファインエアーブラシのタッチとほぼ同等です。

OLYMPOS製のHP-100Bやiwata製のHP-BPはちょっとしたレバー操作で塗料の出具合が変わってくる敏感なタイプですが、このHP-62Bは塗料が出始めるまでのクリアランスが大きくとってあるので初心者にも容易に扱えます。エアーブラシに慣れてくると大きくとってあるクリアランスが逆に邪魔になってきます。

塗料カップに入れた塗料がこぼれにくいように塗料カップの上部がすぼまっていますが、エアーブラシに慣れてくるとそのせいでカップ内部の掃除がしにくいといった感じになってきます。
HP-100Bにこの塗料カップと同じ形状のものがあります。塗料がこぼれにくいのがほしいという場合はごHP-100Bの塗料のこぼれにくいやつと指定下さい。
又、ノズル口径が小さいエアーブラシを買い求めた方から「フタが付いてないんですけど・・・」とたまに言われることがありますが、最初から付いていないのです。このタイプのフタ付きを欲しいのであればタミヤのスーパーファインエアーブラシを模型屋さん等でお買い求め下さい。


HP-62Bの価格
旧価格11,000円(税別)→最終価格14,000円(税別)

関連記事
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
更新履歴


牛のエアーブラシ絵… (03/03)

DIYで棚を作ってみた… (02/28)

ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR