HP-CP


大きすぎず小さすぎずの標準口径0.3mm。

昔はHP-Cという機種のエアーブラシが標準的存在でした。
数年前に過去のHP-Cが新しくなって、HP-C plusとなったものです。

TOTAL-T的には、HP-CPの押しボタンレバーがもう少し低ければGOODなのに…と思います。

上位機種に空気調整ツマミが付いたiwataのハイラインシリーズというのがありますが、空気調整ツマミが付いている分、価格も高くなっているのであまりお勧めしていないのが現状です。

空気調整ツマミが付いていると便利だとは思うのですが、TOTAL-Tではエアーブラシ用コンプレッサーの減圧器で空気調整することがほとんどです。エアーブラシに付いている空気調整ツマミは単なる流量弁であって、ちゃんとした空気調整をしたいのであれば減圧器(エアーレギュレター)で空気調整をするべきなのです。

また、ハイラインシリーズの空気調整ツマミの位置は塗料カップの真下部なのでネジ部が汚れやすく、ツマミが思うように回らなくなったりします。

減圧器(エアーレギュレター)が付いたエアーブラシ用のコンプレッサーを持っていたなら、エアーブラシに空気調整ツマミは必要ないということです。

関連記事
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
更新履歴


DIYで棚を作ってみた… (02/28)

ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR