気になっていること

私が初めてエアーブラシを持ったのは20歳の頃。
現在私の歳は42歳。
エアーブラシの経験年数も知らず知らずのうちに長くなってきました。
仕事として食っていけるようになったのは30歳くらいの頃からです。
現在はおかげさまで結構多忙な日々をおくっております。
そんな私が現在気になっている事について少しお話します。
話の内容は相変わらずですがエアーブラシの事です。


まずは”某エアーブラシ協会”についてのお話です。

近頃はミクシーをやっている方が多いのですが、
ミクシーをやっている仲間から最近次々と連絡が入ってきております。

その内容は、
「エアーブラシ協会をやっている方からコミュニティーへのお誘いがありました。」
という連絡です。
たぶんミクシーの中でエアーブラシという言葉で検索し、コミュニティーへのお誘いをしているといった状態だと思います。

私もミクシーを少しやっているのですが、私のところにはいまのところお誘いは来ていない状態です。
その方、一応の人選びをしているのだと思います。
もし私のところにそのお誘いが来たとしても現在のところはお断りしようと考えております。
活動の様子を時々伺わせてもらって、影ながら応援していきたいと考えております。

私は以前ブログの記事の中で、会を立ち上げるのは簡単!でも継続していくのが難しいところと実例をあげて説明したことがあるのですが、それを見てなのか現在必死になってがんばっている様子が伺えます。
がんばることは良いことです。もっともっとがんばってもらいエアーブラシの世界をどんどん良くしていってもらえればうれしいです。

エアーブラシ関係のHPや掲示板を設けると、さまざまな質問がたくさん寄せられてくるので管理者は結構大変になってくるのですが、そんな訳があって、掲示板を閉鎖してしまったホームページとかもたくさんあります。
そんなふうにしばらくの間で閉鎖していかないようにしてほしいと思っております。




ふたつめのお話はブラックライトで光る塗料&絵、その技術を教えるスクールについてです。

そんなブラックライトで光る絵を描く技術を教えているスクールに学びに行った方から相談を受けたことがあります。

最初はなんで私のところに相談が来るんだ?と私は思いましたが
よく話を聞くと受講後あまりうまく行ってないためにこちらに相談をかけてきた様子でした。

真剣にエアーブラシととりくんでいるがうまくいかない・・・
といった相談でした。

ブラックライトの絵についても学んだ彼と話している中で、
「光の三原色は当然教えてもらったと思うんだけど・・・」と私が言うと、
「なんですかそれ?」という彼からの返事に私はびっくり仰天でした。
光の三原色は最低限教えるべきことなのに、それが生徒さんにちゃんと伝わっていないのは残念に思いました。
生徒さんからは数十万円ももらっているのだから最低限それくらいは教えれないと先生のと資格は無い!と私は思ったのです。

通常の色の三原色をまずはしっかり教えて、その後でその他光の三原色等についても徐々に教えていけば良いと私は考えておりますが、エアーブラシの先生によくありがちな最低限の基本を飛ばす教え方には私は反対なのです。

又、”短期間で技術を習得!””短期間で高収入!”というのについてもちょっとオーバートークだなぁと私は思っております。
最近は少しましにはなってきておりますが、私がこんなところでその話を出さなかったらまだまだひどい状態だと思います。


なんでも安易に考えてしまう方が非常に多い現代ではありますが、
世の中そんなに甘いものではありません。努力があってこそだと思っております。


エアーブラシ人気にあやかってお金儲けをしようとする方が大勢いらっしゃいますが、努力は不可欠です。

楽をして儲けよう!という方は
短期間で上達!と言っているような時間をかけない基本飛ばしの教え方をしているところにどうぞ行ってください!実際に受講してみれば本当はどうなのかがわかると思います。
型を使った簡単な方法、下書きトレースをしての簡単な絵の描き方等、低いレベルの技術をあたかも高い技術、稼げる技術、特殊な技術としてを教えているところがまだまだ多い状態です。


今回のようなお話はあまりしたくはないのですが、
ウソや大げさなオーバートークは良くないっ!
このままではエアーブラシの世界が逆に悪くなっていってしまう!
と私は思っているのでこんなお話をしているんです。

関連記事
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
更新履歴


軽ボックスカー全体にエアブラシ絵を入れますよ! (05/18)

太陽光発電 (05/17)

車のシャーシをエアブラシで! (05/09)

FJクルーザーいじり… (05/06)

オリンポスPC-308 (04/17)

MP-200A(1HOLE)の実際のノズル口径サイズ (04/16)

SP-Aの実際のノズル口径サイズ (04/16)

HP-100Cの実際のノズル口径サイズ (04/16)

HP-100Bの実際のノズル口径サイズ (04/16)

MP-200A(L3HOLE)の実際のノズル口径サイズ (04/15)

CM-SBの実際のノズル口径サイズ (04/15)

エアーブラシノズル口径の真実を探る。 (04/15)

エアーブラシニードルを作る事に挑戦! (04/15)

エアーブラシニードルの世界…。 (03/29)

エアーブラシ 部品の組み合わせだけでは出来ない超レアなスーパーカスタム。 (03/23)

エアーブラシ ノズル内側の真実 (03/21)

エアーブラシ ノズル口径0.18㎜の真実 (03/21)

オリンポスエアーブラシの存在を邪魔とする人は誰だと思いますか? (03/04)

ガンプラが入手しにくいのなら・・・ (03/03)

オリンポスPC-102Cを人気のプラモアイドルがっ!めちゃくちゃ嬉しい!! (02/28)

ガンプラが入手しにくいのなら・・・ (02/26)

TOTAL-Tから海外へのエアーブラシ出荷実績 (02/22)

エアーブラシ お客様からのうれしい声が活動の励みとなっております。ありがとうございます。 (02/11)

中国製エアブラシノズルの中を覗いてみたらビックリ!なんじゃこりゃ!? (02/06)

エアーブラシ 昔のノズルと今のノズルの違いを発見! (02/02)

エアーブラシ 完全な日本製ではなくなってきているような・・・??? (02/02)

エアーブラシ ノズル 中国製との比較・・・ (01/27)

エアーブラシの簡素化省略可が着々と進んでいるような感じ・・・。 (01/23)

エアーブラシ 目線視線の事を考えればサイドカップ型となる (01/22)

エアーブラシ ノズル口径の本当のサイズを知る方法 (01/22)

YouTubeメンバーシップの説明 今ならすごい特典が! (01/21)

【エアーブラシのメンテナンス(トリガータイプ 編 )】①~⑩ (01/21)

永久的に!半永久的に!サポートします! ???? (01/21)

エアーブラシ 押しボタンレバーを引っかけてパチンっ!パチンっ!は・・・ (01/21)

エアブラシのノズル・・・ 日本製はゴムパッキンでごまかさない。 (01/20)

エアーブラシ 押しボタンが反対向きについちゃってるよ~!! (01/20)

エアーブラシ イケてる持ち方 vs イケてない持ち方 (01/19)

日本製のエアーブラシを中国がマネをするとこうなってしまう現状・・・ (01/18)

日本製エアーブラシと中華製エアーブラシの差・・・ (01/17)

エアーブラシ サブミクロンの世界・・・ (01/16)

エアーブラシの二段削りニードル (01/15)

エアーブラシのニードル先角度・・・ (01/15)

各エアブラシブランドの押しボタンレバーのほとんどが安あがりな丸ボタン仕様に・・・(悲) (01/12)

0.18mmの表記のエアブラシが良い!とは限らない。 (01/10)

カンナムスパイダーRTのオイルとエレメントの交換 (01/09)

オリンポスエアーブラシのディスカウント??? (01/09)

エアーブラシ 外見重視? 中身重視? あなたはどちらを優先しますか? (12/24)

これはスゴイ!!新発見! (12/21)

最近はつぶやいていませんね… (08/16)

なりすまし??? (06/29)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR