オリンポスエアーブラシの本体及び部品のお世話について


オリンポスエアーブラシの本体及び部品のお世話についてですが、
製造元からの部品供給についての確約を得た上での行動です。
製造元が存在している限り大丈夫です。

製造元との関係も深く持っている私ですのでどうぞご安心下さい。
オリンポスの倉庫の中には山ほどの製品や部品がまだまだあります。
製品や部品がスクラップとなっていくよりも世に活かされるべきだと私は思っております。
オリンポスの製品や部品が山ほど作られたおかげで他社の日本のエアーブラシ製品が存在しているんです!

オリンポス社がエアーブラシの開発に情熱を注ぎ、製造元はそれに答えてエアーブラシ製品を作ってきました。
オリンポス社からの大量の受注があってこそなりたっていた製造元なのです。
それがなかったら現在あるの他社の日本製エアーブラシはたぶん存在していないでしょう・・・。
オリンポス社があったからこその今なのです。そのことを知っている人は非常に少ない状態です。

オリンポス社には感謝すべきだと思うんです。


私が最近思うことなのですが、

道具があーだこーだという前にまずはエアーブラシを楽しむことが大切だと思います。
エアーブラシは楽しくて良いものと世に広がっていくようにしていくことが先決だと思います。
エアーブラシを楽しむ人が増えていかなければ、今後の製造元もつぶれていってしまうかもしれません。

エアーブラシを取り扱っていたところは最近元気がありません。
その訳は、予想していたよりも売れない&儲からないからです。
現在はまだまだフォローが必要なエアーブラシなので、そのことを安易に考えてエアーブラシを取り扱ってしまっているから売れない&儲からないとなってしまっているのです。

エアーブラシを愛する人がエアーブラシを広めていく!やり方や楽しみ方を教え、同時に道具のお世話も良心的にしていくというかたちが理想と私は考えております。

エアーブラシは道具だけではなりたたないのです。
そのことをちゃんと理解して良心的にフォローしていく人たちが必要なんです。
自分の利だけを考えての行動はうまくいかないのです。
必要なのは”エアーブラシ愛”だと私は思うんです。

普通にやっていればエアーブラシ愛も自然に芽生えてきます!

皆さんも是非、LET'S ENJOY AIRBRUSH

関連記事
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
更新履歴


ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

今日もエアーブラシ生配信 (02/20)

エアーブラシでユンボに牛の絵・・・。只今、YouTubeで生配信中です。 (02/19)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR