こうなれば良い!  






これからのエアーブラシとスプレーガンはこういうかたちになっていくと私は思います。

こうなれば、右も左も上も下も自在となるし、それぞれの好みのスタイルで作業を行うことが出来るようになります。

このスタイル最初にを考え出したのは私なんだ!とおさえをしたいとも一瞬思いましたが、それは独占欲にしか過ぎないと思うし、他のペインターの人もたぶん同じような事を考えているはず。

なのでメーカー側にこのことを伝えるだけにしました。

今後、このかたちのエアーブラシやスプレーガンが出てきたときに
そういえばTOTAL-Tの竹島がそんなことを言っていたなぁ~と思っていただければそれで結構です。

しかし、あたかも我社で考案開発しました!法的おさえもしてあるのでまねはいけません!まねをするならばうちの許可をとってからにしてください!というのはちょっと違うと思います。

今回のアイデアは、特別どうってこともない誰もが考えるアイデアであり、ただ世にあまり出ていないというだけなのですから、それをおさえるおさえないというものでもないと思うのです。

しかし、なんでもないことなのにそれを法的におさえて自分のものにしたがる方がすごく多いですし、それを簡単に認めてしまう特許庁であったりもします。

阪神優勝という言葉をおさえた人がいたという話はご存知の方も多いと思いますが、
エアーブラシという言葉そのものを数年前におさえた方がいます。
その方はエアーブラシに一生懸命な方ではなく単なる言葉おさえをした方にしか過ぎないと思っています。
法的に認められればエアーブラシという言葉がビジネスで使われるたびに数%のロイヤリティがその人に入っていくという仕組みとなります。

エアーブラシの言葉おさえがされているということを発見したエアーブラシ好きな竹島は、各関係者にそのことを伝えてなんとかならないものか?!と相談したのですが、最終的に私達が使う分野のエアーブラシという言葉を守ってくれたのはオリンポスの社長でした。私達の分野でのエアーブラシという言葉おさえの取下げを行わせたのです。
もしもオリンポスの社長がそれをしてくれなかったら、今頃はエアーブラシが売れていくたびに言葉おさえをした人にお金が流れていくというふうになっていることでしょう。
救ってくれたオリンポス社長に感謝です。


それにしても人間の欲って怖いものですねっ!

関連記事
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
更新履歴


DIYで棚を作ってみた… (02/28)

ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR