ニードルパッキン  


現在のエアーブラシのほとんどがテフロンパッキン仕様となっております。

このパーツの注文、特にHP-101のニードルパッキンの注文をよく頂くのですが、普通に使用していればそうもそうも痛むものではありません。

私は20年くらいエアーブラシをやっているのですが、マイエアーブラシではこの部品が調子悪くて交換したことが一度もないくらいに痛まないものです。

白い部分がテフロンパッキンで、現在のものは金具に圧入され一体品となっているものがほとんどです。
黒いゴムパッキン使用であれば交換したほうが良いかと思いますが、そうでない限り一生もってくれると思います。

この部分の調子が悪くないのにばらして痛めてしまうとか、ネット等で情報を見てここが原因!と思い込んでしまう方が多いと私は感じております。

エアーブラシと付き合っていくごとに仕組みと構造がわかってきて、メンテナンスも段々と上手くなっていくのですが、メンテナンスの方法をよく知らないためにエアーブラシを使い捨て感覚で使う方も大勢いらっしゃいます。エアーブラシは使い捨てと教えるエアーブラシの先生もいるようです。

国産のエアーブラシであれば精度も非常に高く精巧に出来ているのでちゃんとしたメンテナンスさえ行っていれば一生ものの愛着のあるエアーブラシとなります。

只今、わかりやすく動画で解説したエアーブラシのメンテナンスDVDを新たに製作中です。うちからエアーブラシを購入してくれた方にサービスしたり、DVD単体でも販売していく予定です。

グリスアップをすることでも非常に操作感が良くなりますし、摩耗も控えられます。新DVDの中ではもちろんその内容も詳しく解説しています。曲がったニードルの直し方まで教えていますし、私がこれまで極秘にしていたネタも公開!

新しいメンテナンスDVDが完成するのももうすぐまじかとなってきました。
このDVDを見てちゃんとした洗浄とメンテナンスを実践すれば、あなたの調子の悪いエアーブラシがよみがえります!
塗装作業や絵もすこぶる快調になると思います。
みなさんお楽しみにっ!

関連記事
edit

コメントの投稿

非公開コメント

Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
更新履歴


ゴールが見えないのがエアーブラシの世界… なかなか描き終わりません… (02/26)

ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

今日もエアーブラシ生配信 (02/20)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR