イワタ トリガーグリップ HPA-TG

イワタからトリガータイプのエアーブラシに付けるグリップが出てきました。
実際にエアーブラシに付けてみて試したのですが、私のようなペン感覚をとるために中指でトリガーを引く人には必要はないという感じでした。人差し指でトリガーを引く人には重宝するものという感じです。
水取りグリップを付けた感じとこれのどちらが自分に合うか?というふうになってくると思います。水取りグリップもイワタ、エアテックス、他もありますのでそれぞれを手にして試さなければどれが自分の手に合うのかがわからないと思います。

結局、ペン感覚がとれるように中指でトリガーレバーを引いていればこのグリップを付けなくてもすむという私なりの今のところの結論です。
水がエアーブラシの先から出てきた場合は手元フィルターを付けてやるのですが、これと手元フィルターを合わせて付けた場合は巨大なエアーブラシとなってしまい細かい作業がしにくくなってくると思います。

こんな使い手の立場になったトークが私の強みなので、メーカーさんがエアーブラシ関係の新製品を開発する場合は一声かけていただければありがたいです。きっと良い提案が出来ると思います。

関連記事
edit

HP-100C


------------------------
オリンポス エアーブラシ
HP-100C
------------------------

このエアーブラシが日本製エアーブラシの原点のようなもの。(このHP-100Cは新型100Cですが・・・)

ハンドピース=HPという表し方も塗料カップの形状を示したCというのもここから始まっているんです。

世界的にみても、ノズル口径が0.3mmの押しボタン式ダブルアクションタイプエアーブラシが現在でもエアーブラシの標準的な存在です。

イワタのエアーブラシなら、HPーCが最初で現在はそれが廃盤となり新しくHP-CP。
それらの元となっているのはこのオリンポスHP-100Cです。

関連記事
edit
Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
更新履歴


はじめてのガンプラ作り・・・ (04/22)

今日はこのへんで… (04/20)

エアーブラシの実演! (04/20)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR