iwataから出てきた新エアーブラシ CMシリーズ

iwataから出てきた新エアーブラシ CMシリーズ。
新エアーブラシというよりも、海外ですでに出されているものを日本国内でも最近販売し始めたということです。

CMというのは、カスタムマイクロンの略で、オリンポスのHP-200Bみたいなエアーブラシです。

CMシリーズの価格は、結構高いです。精密作業用の高価なエアーブラシです。

扱いにまだ慣れていないエアーブラシ初心者にはあまり向かず、どちらかと言えば熟練技術を持ったエアーブラシ暦数年以上の方が超精密用に一本持っていても良いかな?というようなエアーブラシです。

エアーブラシは精密品なので、床に落としたりして芯がずれてしまうことがしばしばあります。
このCMシリーズを床に落としてしまったりした時を想像すると私はゾーっとします。36,000円がパーになってしまう恐れがあるわけですから・・・。って言うか、私が所持しているオリンポスの200Bは床に落として芯がずれていてせっかくの威力が発揮出来ない状態なんです。

私も一本持っているのですが、そんなわけであまり使用していません。

通常のエアーブラシの仕事でよく使用する機種は・・・
口径0.2mmのやつであればHP-100BもしくはHP-BP等。
口径0.3㎜のやつであればHP-63CもしくはHP-TR1等。
口径0.5㎜のHP-TR2もよく活躍しております。

CMシリーズを使いたいなぁという作業シーンを考えると・・・
ネイルやジッポのライターに人の顔等を描きたい時とか、
乾燥の遅い塗料で細かな作業をしたい時とかが考えられます。

CMシリーズは低圧力の空気圧でも霧が微粒子化されるというような、ちょっとした工夫がなされているエアーブラシなのです。

あこがれて、一本持っていたいというようなエアーブラシですが、私ならば普通のエアーブラシを2~3本を選びます。

価格が高いので販売店は売れると儲けも大きくなるので売りたがると思いますが、

これを購入したがるエアーブラシマニアはまだまだ少ないといった感じです。

現在のところ、販売店は新商品を次々と売っていくよりもエアーブラシが押入れの奥にしまわれないようにサポートに力をそそいでいかなければいけない時だと思っております。
エアーブラシを購入したは良いが、上手くいかない・・・という方がまだまだ多いのが今の現状なのです。

edit
Translation
世界各国の人が読めます。
プロフィール

エアーブラシ男 【T】

Author:エアーブラシ男 【T】
ホームページは こちら
FBページは こちら

カテゴリー
ツイート
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
更新履歴


ここまでやったけど、明日から描き直します! (02/24)

今日もエアーブラシ生配信 (02/20)

エアーブラシでユンボに牛の絵・・・。只今、YouTubeで生配信中です。 (02/19)

総記事数:
リンク
YouTube
エアーブラシペイント作品
QRコード
QR